東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻酒井・泉研究室

講義関係

学部・大学院

学部

1、材料力学

2、有限要素法

3、Easy-σ

4、創造設計演習(DE演習)

5、機械工学少人数ゼミ
(パスタブリッジ コンテスト)

6、シミュレーション&
ビジュアライゼーション演習

大学院

7、破壊強度学

8、マルチスケール計算材料科学

9、ライフサイクルアセスメント
(平成23年度)

動画








TOP 講義関係 > 創造設計演習(デジタルエンジニアリング演習)

 

連絡事項

9/22 2017年度HP開設しました.

 

日時

曜日不定期、時間帯13:00~16:40

 

場所

工学部2号館(2-13B室)、8号館(0029室)

 

担当教職員

泉 聡志 教授、長藤 圭介 准教授、杵淵 郁也 講師、

井ノ上 泰輝 助教、志賀 拓麿 助教、吉本 勇太 助教、波田野 明日可 助教、

石川 明克 技術専門員、中根 茂 技術専門員、諸山 稔員 技術専門員、市川 保正 技術専門員

 

デジタルエンジニアリング演習の概要

【流体力学設計演習】

概要(pdf)

・流れに逆らって進む物体形状の設計する

・模型はレールに保持され,レールに沿った方向にのみ動く

・ゴールまでの所要時間を競う

■演習内容

・翼周りの流れに関する基礎事項の説明(流れ学第一の復習+α)

・CFDによる流れの解析・物体形状の設計

・CAMによる模型製作

・実験(「物体周りの流れ」で使用している回流水槽を利用)

【振動設計演習】

概要

・ゆれない片持ち梁の設計する。

・梁端部を加振器で振動させ、そのときの周波数特性を計測する。

・0~1.5kHzの帯域において、ゲインが1から外れた分の平均値の最小を競う。

・はり先端に荷重を与え、最大ミーゼス相当応力から強度を評価する。

■演習内容

・周波数応答解析の説明(材料力学第一および機械力学の復習)

・SolidWorksを用いた3D-CAD設計/有限要素解析

 

スケジュール

(前半組、Group b)

日程 場所 内容 資料
09月28日(木) 2-13B室 DE演習(01): 流体CAE演習1

NACA0012.txt

流体全体説明資料

流体講義資料1

09月29日(金) 2-13B室 DE演習(02): 流体CAE演習2 流体講義資料2
10月02日(月) 2-13B室 DE演習(03): 振動CAE演習 振動講義資料
10月05日(木) 2-13B室 DE演習(04): 流体・振動設計
10月06日(金) 2-13B室 DE演習(05): 流体・振動設計+流体中間試問  
10月12日(木) 2-13B室 DE演習(06): 流体・振動設計+振動中間試問  
10月13日(金) 2-13B室 DE演習(07): 流体・振動設計 レポートに関して
10月19日(木) 2-13B室 DE演習(08): 流体計測・発表会  
10月27日(金)   振動レポート提出日  
12月26日(火)   メカトロカップと同時に表彰会  

(後半組、Group a)

日程 場所 内容 資料
11月20日(月) 2-13B室 DE演習(01): 流体CAE演習1 NACA0012.txt

流体全体説明資料

流体講義資料1

11月27日(月) 2-13B室 DE演習(02): 流体CAE演習2  
11月30日(木) 2-13B室 DE演習(03): 振動CAE演習  
12月01日(金) 2-13B室 DE演習(04): 流体・振動設計  
12月04日(月) 2-13B室 DE演習(05): 流体・振動設計+流体中間試問  
12月07日(木) 2-13B室 DE演習(06): 流体・振動設計+振動中間試問  
12月08日(金) 2-13B室 DE演習(07): 流体・振動設計  
12月14日(木) 2-13B室 DE演習(08): 流体計測・発表会  
12月22日(金)   振動レポート提出日  
12月26日(火)   18:30~メカトロカップと同時に表彰会  

 

連絡先

ご不明な点は以下の宛先までメールでお問い合わせください((at_)を@に変換)

hatano(at_)fml.t.u-tokyo.ac.jp



Copyright (C) 2002-2013 . Fracture Mechanics Laboratory, All rights reserved..